knowhow-takuma

楽しく幸せな人生を送るためのノウハウが詰まったブログ

【夢・目標達成のためのヒント】~イメージの力、「予祝」とは? 夢を叶えたい方、目標達成がなかなかできない方、就活、受験中の方必見!~

f:id:knowhow-takuma:20180918205113j:plain

 

次の試合で絶対に勝つ!」「~大学に入学する!」「~に就職する!」「自分のビジネスを成功させる!

 

人はそれぞれ、夢や目標を持っていると思います。

 

夢や目標を達成できる人もいれば、なかなか達成できないいつも失敗してばかりだという人もいると思います。

 

では、目標を達成するためにはどのような方法があるでしょうか


みなさんこんにちは!knowhowのtakumaです(^^)

 

今回は、【夢・目標達成のためのヒント】をお話ししていきたいと思います。

 

目標を達成したい方、就活中や受験中の方も参考になると思いますので、ぜひ読んで見てください!

 

 

 1. イメージの力「予祝」
 2. 具体的な方法

 

 


1. イメージの力「予祝」
みなさんは「予祝」という言葉を聞いたことがありますか?

 

日本には古来からこの「予祝」をする習慣があります。

 

代表的なものは「お花見」です。

 

お花見の本来の目的は、春の桜を秋のお米の実りに見立てて、先に春に祝っていたのです。

 

つまり、先に秋の実りをめ(あらかじめ)おいすることで願いを引き寄せていたのです。

 

ほとんどの人がこの目的を知らないと思います。私も以前までは知らずにはっちゃけてました笑

 

古代の日本人は予祝をすることで、秋の実りをイメージし、自分たちの目標(秋の豊作)を達成してきたのです

 

自分が目標を達成したいのであれば、まず達成した時、成功した時の自分をイメージすることが大切です。

 

脳は鮮明にイメージしたことと現実の区別ができません。そのため、イメージと現実のギャップを埋めようと機能します。

 

鮮明にイメージしないと効果は薄くなってしまうので、紙に目標を書いたり、目標達成に関係する写真などを見ることでイメージを鮮明にすることが必要です。

 

 

☆天覧試合
みなさんは巨人の長嶋茂雄さん(永久名誉監督)が選手だった頃の「天覧試合」を聞いたことがありますでしょうか?

 

天覧試合は天皇陛下が観覧された試合で、天皇陛下があと3分で退席しなければならない時にバッターボックスに立った長嶋選手がサヨナラ打を打った伝説の試合です。

 

実はこの当時、長嶋選手は不調でした。そこで、長嶋選手はこの試合の前日に各紙スポーツ新聞を買い占め、マジックペンで一面の見出しに「長嶋サヨナラ本塁打」「さすがゴールデンルーキー、歴史に残る一発だ!」と自分で書き、大活躍した自分をイメージしていたのです。

 

予め自分の活躍をイメージし、祝うことで長嶋さんは願いを引き寄せたのです。

もうひとつ予祝の例を挙げましょう。

 

 

☆千房
お好み焼き屋さん」といえばどこでしょうか?

 

有名なお好み焼き屋さんに、大阪の「千房」があります。

 

創業当時の千房は売れないお好み焼き屋さんでした。

 

そこで店主は中身の入っていない空の岡持を引っさげ、自転車に乗り、さも大忙しのお好み焼き屋さんのように町中を走り回りました。

 

すると、町の人々は「あの忙しそうなお好み焼き屋さんの名前はなんていうんだ?」と興味を持つようになり、結果大繁盛し、今では全国に60店舗、海外にも8店舗を展開する有名なお好み焼き屋さんになりました。

 

店主の方は大繁盛して大忙しで町中を走り回っている自分をイメージし、願いを引き寄せ、現実化したのでしょう。

 

 

☆村田選手
また、ボクシングの村田選手は金メダルをとったロンドンオリンピックの前に、自宅の冷蔵庫に「金メダルをとりました。ありがとうございます。」と紙に書いて貼ってあったようです(奥様が書いたようです)。

 

 

もし、「~大学に入学したい」と思っているのであれば、その大学に入学した時をイメージして実際に通学してみたり学食でランチをしたりしてみるといいでしょう。

もし「お金持ちになりたい」のであれば、レシートとポイントカードだらけのお財布を整理し、銀行でお金をおろし、自分の財布をお札でいっぱいにしてみましょう(^^)

 

 


2. 具体的な方法
上記したように、目標を達成し、成功した自分をイメージするやり方はいくらでもあります。自分なりのユニークな方法を実践してみるといいでしょう。

 

私は理想の家を建てるのが目標ですので、月に一回は住宅展示場に行き、実際に住んでいるところを家族と一緒にイメージしています

 

やり方は人それぞれですが、誰にでも今すぐやれる方法があります。

 

それは、「夢・目標を紙に書く」ことです。

 

やり方は次のとおりです。
(1)「私は~」から始める

(2)完了形で書く
         →「~になった」など
(3)マイナスな言葉は使わない
         →「お金がない状態から抜け出した」は「お金がない」というのがマイナスなの                 で、「収入を得た」のようにする
(4)期限をつけるとより効果的

 

例)私は、~年に係長に昇進し、より高い収入を得るようになった!
例)私は、~大学に見事合格し、~年4月に入学した!
などです。

 

これを毎日朝起きた時と、寝る前に声に出して読みます。なぜなら、その時間は自分の潜在意識にインプットしやすい時間帯だからです。


※潜在意識について、詳しくは以前書いたブログをご覧ください

 

knowhow-takuma.hatenablog.com

 

 

そして、読むと同時に「目標を達成した時の自分」、「欲しいものを得た時の自分」を   強く鮮明にイメージします。

 

自分はその時どう感じているかどんな香りがするかどんな音が聞こえるかを五感を使ってイメージしてみるとさらに効果的です。

 

ただし、「人を陥れる」や「~を不幸にする」などの歪んだ思いのものは実現しないので、ご注意ください。

 

毎日繰り返し行うことによって、よりイメージは鮮明になり、脳はそのギャップを埋めようと働きかけます。

 

これを行う上で大切なことがもうひとつあります。

 

それは、「自分は絶対に目標を達成する!」という強い信念です。

 

少しでも「本当にできるかな…」などの迷いがあると目標は達成できません。

 

毎日自分に自分の目標を語りかけ、潜在意識にインプットしましょう。そうすれば、自分の信念はより強いものになります。

 

さあ、今すぐ取りかかりましょう!!

 

私たちには夢や目標を達成する力があります!強く強く、自分を信じてください!

 

以上、【夢・目標達成のためのヒント】について述べさせていただきました!

 

今回以外にも、「哲学」に関する記事を多数書いておりますので、よろしければ読んでみてください(^^)

参考になれば幸いです。

 

今回も読んでいただきありがとうございます。
またよろしくお願いします。